脳の認知機能の一部である記憶力を維持

本品の原料として使用しているイチョウ葉エキスは日本国内にて1986年より販売が開始されており、2014年度までに130トンを超えて販売実績があります。

本品「イチョウ葉エキス」はそのイチョウ葉エキスに含まれるイチョウ葉由来フラボノイド配糖体を一日摂取目安量中28.8mg、イチョウ葉由来テルペンラクトンを7.2mg配合し、脳の認知機能の一部である記憶力(少し前に見聞きしたことを思い出す力)を維持することに関して機能性表示をしている製品です。記憶力を維持したい方におすすめです。

イチョウ葉エキス届出番号:B575

こんな方に
オススメ!
記憶力を維持したい方へ
  • 内容量:120粒(一日摂取目安量4粒 × 30日分)
  • 機能性関与成分/一日摂取目安量4粒中
    イチョウ葉由来 フラボノイド配糖体 28.8mg、イチョウ葉由来 テルペンラクトン 7.2mg 含有
届出表示

●本品には、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンが含まれます。イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンは、脳の認知機能の一部である記憶力(少し前に見聞きしたことを思い出す力)を維持することが報告されています。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。本品は、国の許可を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

オリヒロのイチョウ葉エキスとは?

本品には、機能性関与成分であるイチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンを含む原料としてイチョウ葉エキスが使用されています。この原料は日本国内にて1986年より販売が開始されており、2014年度までに130トンを超えて販売実績があります。これは、1日あたりの推奨量をイチョウ葉エキスとして120mgで換算したときに実に10億8千万食の喫食分に相当する量ですが、現時点までに健康被害の情報は報告されていません。

▼イチョウ葉エキスの働き

  • 脳の認知機能の一部である記憶力を維持

機能性表示食品に関わる情報開示・届出

機能性表示食品の届出情報は消費者庁ホームページでご確認いただけます。

トップへ戻る