起床時の疲労感を軽減する、テアニン

テアニンは緑茶に含まれているアミノ酸で、高級なお茶や新茶に多く含まれる緑茶の旨味に関与する成分です。研究レビューにより、テアニンの摂取は起床時の疲労感を軽減すると考えられました。本品「快眠サプリ」はそのテアニンを200mg配合し、朝目覚めた時の疲労感を軽減することに関して機能性表示をしている製品です。朝の目覚めの疲労感が気になる方におすすめです。

快眠サプリ届出番号:A151

こんな方に
オススメ!
朝の目覚めの疲労感が気になる方
  • 内容量:21g(1.5g×14本)
  • 機能性関与成分/製品1本(1.5g)中
    テアニン 200mg
届出表示 本品にはテアニンが含まれます。テアニンには朝目覚めた時の疲労感を軽減することが報告されています。 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。本品は、国の許可を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

テアニンとは?

テアニンは、私たちが日常的に飲用しているお茶から抽出される成分です。我が国では、お茶は鎌倉時代から普及していたと考えられており、1000年以上の飲用経験があります。お茶1杯中にテアニンは約3.6~12mg含まれると言われています。また、テアニンを高純度化した製品は、日本では食品添加物として一般食品やサプリメントに使用されています。テアニンはFDA(米国食品医薬品局)にてGRAS(一般に安全と認識される食品)に認定されています。

▼テアニンの働き

  • 起床時の疲労感を軽減

テアニンの有効性

消費者庁への届出に使用したデータ例①
  • 対  象:健常日勤男性および健常男子大学生・大学院生22名(平均年齢27.5±0.9歳)
  • 摂  取:テアニン 200mgもしくはプラセボ
    ※就床1時間前
  • 摂取期間:各6日(クロスオーバー・デザイン)
  • 結  果: テアニン摂取において起床時の疲労回復感が
    有意に改善
  • 『アクチグラフを用いたL-テアニンの睡眠改善効果の検討』
    日本生理人類学会誌(2004,9(4)143-150)
消費者庁への届出に使用したデータ例②
  • 対  象:閉経後中高年女性20名(平均年齢57.3±3.9歳)
  • 摂  取:テアニン 200mg もしくはプラセボ
    ※就床1時間前
  • 摂取期間:各6日(クロスオーバー・デザイン)
  • 結  果: テアニン摂取において起床時の疲労回復感に
    改善傾向あり
  • 『閉経後の中高年女性に対するL-theanineが睡眠時の自律神経活動に及ぼす影響』 
    日本生理人類学会誌(2008,13(3)147-154)
  • テアニン 200mgの摂取で起床時の疲労感が軽減する

機能性表示食品に関わる情報開示・届出

届出詳細(PDF)を消費者庁ホームページからダウンロードいただけます。

トップへ戻る