中性脂肪や食後の血糖値が気になる方、血圧が高めの方に

サラシノールは、インド、タイ、インドネシアなど熱帯地域に広く分布するつる性のサラシア属(Salacia)植物に含まれています。DHAとEPAは魚の脂肪(特にイワシなどの青魚)に多く含まれているω3系の多価不飽和脂肪酸です。GABAは野菜や果物、穀物などに多く含まれているアミノ酸の一種で、サプリメントに使用されています。

本品「賢人の食習慣カプセル」はサラシア由来サラシノールを0.05mg、DHAを270mg、EPAを30mg、GABAを12.5mg配合しています。
本品はサラシア由来サラシノールによる『食後血糖値の上昇を緩やかにする機能』、DHA・EPAによる『中性脂肪を低下させる機能』、GABAによる『高めの血圧を下げる機能』の3つの機能性を表示したカプセルタイプの機能性表示食品です。
血中中性脂肪の高さや食後の血糖値の上昇が気になる方、血圧が高めの方におすすめです。

賢人の食習慣カプセル届出番号:F815

こんな方に
オススメ!
中性脂肪や食後の血糖値が気になる方
血圧が高めの方
  • 内容量:90粒
  • 機能性関与成分/製品3粒(1485mg)当たり
    サラシア由来サラシノール 0.05mg
    DHA 270mg
    EPA 30mg
    GABA 12.5mg
届出表示

●本品にはサラシア由来サラシノールが含まれています。サラシア由来サラシノールには食後血糖値の上昇を緩やかにする機能が報告されています。

●本品にはDHA・EPAが含まれます。DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。

●本品にはGABAが含まれます。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。本品は、健常人で血圧が高めの方に適した食品です。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。本品は、国の許可を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

サラシア由来サラシノールとは?

サラシノールは、インド、タイ、インドネシアなど熱帯地域に広く分布するつる性のサラシア属(Salacia)植物に含まれています。これらの地域では、サラシア属植物の根や幹の熱水抽出物が食後の血糖値を調節する食材として伝統的に利用されてきました。

▼サラシア由来サラシノールの働き

  • 食後血糖値の上昇を緩やかにする

DHA・EPAとは?

DHA:docosahexaenoic acid(ドコサヘキサエン酸)

炭素数22個、二重結合6ヶ所のω3系の多価不飽和脂肪酸です。
体内では必須脂肪酸であるα-リノレン酸を元に、EPAを経て合成されます。
EPAと同様に魚の脂肪(特にイワシなどの青魚)に多く含まれています。

EPA:icosapentaenoic acid(イコサペンタエン酸)※またはエイコサペンタエン酸

炭素数20個、二重結合5ヶ所のω3系の多価不飽和脂肪酸です。
体内では必須脂肪酸であるα-リノレン酸を元に作られます。
DHAと同様に魚の脂肪(特にイワシなどの青魚)に多く含まれており、イヌイットの調査から、注目されるようになりました。

▼DHA・EPAの働き

  • 中性脂肪を下げる

GABAとは?

GABAは野菜や果物、穀物などに多く含まれているアミノ酸の一種で、サプリメントに利用されています。

▼GABAの働き

  • 血圧が高めの方の血圧を下げる機能

機能性表示食品に関わる情報開示・届出

機能性表示食品の届出情報は消費者庁ホームページでご確認いただけます。
※下記届出番号をいれて検索下さい。

    1. 届出番号:F815
トップへ戻る