食後の血糖値や中性脂肪が気になる方、血圧が高めの方に

賢人の緑茶に使用している難消化性デキストリンはトウモロコシでん粉由来の水溶性食物繊維であり、特定保健用食品の関与成分としても多くの製品に利用されています。GABAは野菜や果物、穀物などに多く含まれているアミノ酸の一種で、ナスやトマトには100gあたり20~50mg含まれています。

本品「賢人の緑茶」は難消化性デキストリン(食物繊維)を5g、GABAを12.5mg配合しています。難消化性デキストリンは、糖の吸収を穏やかにするとともに、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を穏やかにする機能、GABAには血圧が高めの方に適した機能に関して機能性表示をしている製品です。食後の血糖値が気になる方、食後の中性脂肪が気になる方、血圧が高めの方におすすめです。

賢人の緑茶届出番号:B300

こんな方に
オススメ!
食後の血糖値が気になる方、食後の中性脂肪が気になる方、血圧が高めの方
  • 内容量:210g(7g × 30本)
  • 機能性関与成分/製品1本(7g)中
    難消化性デキストリン(食物繊維として)5g、GABA12.5mg 含有
届出表示

●本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリンは、糖の吸収を穏やかにするとともに、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を穏やかにする機能があることが報告されています。

●本品にはGABAが含まれています。GABAには血圧が高めの方に適した機能があることが報告されています。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。本品は、国の許可を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

難消化性デキストリンとは?

本品の難消化性デキストリン(食物繊維)はトウモロコシでん粉由来の水溶性食物繊維であり、特定保健用食品の関与成分としても多くの製品に利用されています。難消化性デキストリンを使用した特定保健用食品は数多く、長年販売されており、素材としての食経験は十分であると考えられます。

▼難消化性デキストリンの働き

  • 食後の血糖値の上昇を抑制
  • 食後の血中中性脂肪の上昇を抑制

GABAとは?

GABAは野菜や果物、穀物などに多く含まれているアミノ酸の一種で、ナスやトマトには100gあたり20~50mg含まれています。また、特定保健用食品の関与成分として知られており、GABAを配合した特定保健用食品が市販されています。本品に含まれるGABAと同じ原料メーカーのGABAを配合した食品は、2003年頃より多数販売されています。

▼GABAの働き

  • 血圧が高めの方に適した機能

難消化性デキストリンの有効性

消費者庁への届出に使用したデータ例①
  • 対  象:健常成人男性10名( 平均年齢36.2±3.1歳)
  • 摂  取:難消化性デキストリン 5g添加緑茶をうどん定食とともに摂取
    非添加の緑茶(プラセボ)をうどん定食とともに摂取
    ※単回摂取(クロスオーバ・デザイン)
  • 結  果: 難消化性デキストリン添加緑茶とうどん定食を摂取した場合、摂取30分後の血糖値が非添加緑茶に比べ87%に低下
  • 『健常人の食後血糖値に及ぼす難消化性デキストリンの影響』日本食物繊維研究会誌(1999,3(1)13-19【一部改変】)
  • 炭水化物の多い食事とともに難消化性デキストリンを摂取することで、食後の血糖値の上昇が抑制された
消費者庁への届出に使用したデータ例②
  • 対  象:健常成人男女13名( 平均年齢36.5±2.8歳)
  • 摂  取:難消化性デキストリン 5g添加飲料をハンバーガー、フライドポテトと摂取
    非添加の飲料(プラセボ)をハンバーガー、フライドポテトと摂取
    ※単回摂取(クロスオーバ・デザイン)
  • 結  果: 消化性デキストリン添加飲料と脂質の多い食事を摂取した場合、摂取2~5時間後の血中中性脂肪値が非添加飲料に比べ低下
  • 『Suppressive effect of resistant maltodextrin on postprandial blood triacylglycerol elevation』 European Journal of Nutrition(2007,46(3)133-138【一部改変】)
  • 脂質の多い食事とともに難消化性デキストリンを摂取することで、食後の血中中性脂肪値の上昇が抑制された

GABAの有効性

消費者庁への届出に使用したデータ例③
  • 対  象:正常高値血圧者116名 (摂取群:46.4±1.7歳 プラセボ群:47.1±1.7歳 )
  • 摂  取:GABA12.3mg含有発酵乳
    もしくはプラセボ飲料
  • 摂取期間:12週間
  • 結  果: GABA摂取において収縮期血圧・拡張期血圧共に有意に低下
    ※収縮期血圧は摂取8週後に有意に低下し、12週後まで継続 拡張期血圧は摂取12週後に有意に低下した
  • 『GABA含有はっ酵乳製品の正常高値血圧者に対する降圧効果』日本食品化学工学会誌(2004,51(2)79-86)【一部改変】
  • GABAの摂取による血圧低下作用が認められた

機能性表示食品に関わる情報開示・届出

機能性表示食品の届出情報は消費者庁ホームページでご確認いただけます。

トップへ戻る