眼の疲労感を軽減する、ビルベリー由来アントシアニン

アントシアニンはポリフェノールの一種であり、ブルーベリーなどに含まれる色素成分です。アントシアニンを含有するビルベリー抽出物は日本、米国において、健康食品として利用されています。本品「ブルーベリーソフト粒」はビルベリー由来アントシアニンを含み、眼のピント調節機能をサポートし、パソコンなどのVDT作業による眼の疲労感を軽減することに関して機能性表示をしている製品です。VDT作業による眼の疲労感が気になる方におすすめです。

ブルーベリーソフト粒 120粒・60粒届出番号:A120

こんな方に
オススメ!
VDT作業による眼の疲労感が気になる方
  • 内容量:120粒・60粒(1粒480mg/内容物250mg)
  • 機能性関与成分/製品4粒(1920mg)中
    ビルベリー由来アントシアニン 45mg
届出表示 本品はビルベリー由来アントシアニンが含まれます。ビルベリー由来アントシアニンは眼のピント調節機能をサポートし、パソコンなどのVDT作業による眼の疲労感を軽減することが報告されています。 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

ビルベリー由来アントシアニンとは?

アントシアニンはポリフェノールの一種であり、ブルーベリーなどに含まれる色素成分です。中でも北欧に自生する野生種のビルベリーにはアントシアニンを豊富に含むことが知られています。パソコンなどのOA機器をよく使う方などに人気です。

▼アントシアニンの働き

  • VDT作業による眼の疲労感を軽減

VDT作業による眼の疲労感

VDT作業とは?

厚生労働省のガイドラインでは「ディスプレイ、キーボード等により構成されるVDT (Visual Display Terminals)機器を使用して、データの入力・検索・照合等、文章・画像等の作成・編集・修正等、プログラミング、監視等を行う作業」とされ、パソコンやスマホ、タブレットなどの使用が含まれます。

【厚生労働省の調査結果】
  • パソコン等を使用している事業所の割合 97.0%
  • パソコン等を使用している労働者の割合 87.5%
  • 年齢階級別:30歳~39歳 91.7%、40歳~49歳 91.5%
  • VDT作業に従事する人は多い
VDT作業と眼精疲労
【厚生労働省の調査結果】

仕事でのVDT作業で身体的な疲労や症状を感じている人:68.6%

  • <身体的疲労・症状の内訳>
  • 眼の疲れ・痛み90.8%
  • 首、肩のこり・痛み74.8%
  • 腰の疲れ・痛み26.9%
  •      
  • VDT作業に従事する人の
    多くが眼の疲労感を
    感じている
  • 厚生労働省『新しい「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」の策定について』
    厚生労働省『平成20年技術革新と労働に関する実態調査結果の概況』

ビルベリー由来アントシアニン 有効性

消費者庁への届出に使用したデータ例
  • 対  象:VDT作業などに従事する健常成人10名(32歳~50歳)
  • 摂  取:ホワートルベリー*エキス(VMA)含有ジュースもしくはプラセボ
    *ホワートルベリーはビルベリーの別名
  • 摂取期間:7日間(1日3回 計21回摂取)
  • 結  果: VMA摂取群でアコモドグラムにおけるパターンが明らかに改善
    ※アコモドグラムは眼精疲労検査に汎用されている評価方法


    その他、眼精疲労の指標となる動体視力およびフリッカー値を有意に改善
    →ホワートルベリーエキスは眼の疲労感に有効
  • 『視機能に及ぼすホワートルベリーエキスの効果』新しい眼科 11(1):117-121,1994【一部改変】
  • ビルベリーエキス由来アントシアニンの摂取でVDT作業者などの
    ピント調節機能をサポートし眼の疲労感をやわらげる

機能性表示食品に関わる情報開示・届出

届出詳細(PDF)を消費者庁ホームページからダウンロードいただけます。

トップへ戻る